株式会社アオキのブログ

株式会社アオキのブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
東日本大震災より9週間
 このたびの未曾有の地震と津波により、被災された皆様に謹んで御見舞申し上げます。

かねてから宮城県沖地震の発生は想定されておりましたが、今回は想定よりもはるかに
超えた大規模災害でした。
そして、震災当日からの生活は今まで経験したことのない状況が続き、日頃、防災事業に
携わっている私たちもかなりの混乱状態になりました。
今回の体験によって改めて災害に対する備えについて考えさせられました。
家族構成やそれぞれのご家庭によって異なるものでそれぞれの皆様が
ライフスタイルに合わせた備えをしていただければと思います。今回の大震災を経験して
便利だったものを下記にまとめてみました。

最後になりますが、弊社も微力ではございますが防災事業を通じ、復興に向けて
皆様のお役に立てるよう努めて参りたいと思っております。

1、飲料水        断水時は、給水所もかなり混雑する為、生活用水と別に
              飲料水があると便利
              ※乳児やお薬を常時服用されている方がいるご家庭
              使用済のペットボトルも給水時など重宝します。
2、ラジオ         情報の収集に必須アイテムでした。
3、懐中電灯      停電時の夜間は必須です。大小さまざまな懐中電灯、ランタンなど
              何種類かあると便利です。
              ※ 電池のチェック、買い置きも忘れずに
              ローソク使用時は火事に気をつけましょう。
4、食糧         震災直後は、食糧購入が困難な為、家族分3〜5日分確保しておくと
              便利です。
              米、カップラーメン、缶詰、レトルト食品、塩、ふりかけなど
              日持ちする食品
5、調理機材      ガス・電気復旧前・・・ カセットコンロ・反射式ストーブなど
              電気復旧後・・・ 電磁調理器、炊飯器、ホットプレートなど
                 
6、その他       紙皿、コップ、割り箸
             ラップ、アルミホイル(お皿に敷くと便利)
             簡易トイレ
             ガソリン携行缶
             お子様がいる家庭・・・お菓子や絵本など
             
今回の震災時の生活復旧状況(仙台市内の場合)
電気          1〜7日程度
ガス(都市ガス)   2週間〜1ヶ月程度
ガス(プロパン)   安全確認後随時(問題なければ震災直後より)
水道          1〜5日程度
ガソリン        3週間程度(震災直後は入手困難)
お店・スーパー    1日〜3週間程度
            店舗の被災状況でかなり異なり、震災直後は、営業時間短縮
            購入制限がある。
            今回は、卵、牛乳、パンが入手困難だった。
その他        ガス復旧前は、入浴施設が混雑          
             
※地区によって状況はかなり異なります。

             
| - | 11:00 | comments(2) | - | pookmark |
古い消火器にご注意を!!


ご家庭や事業所等に8年以上経過している消火器眠っていませんか?

先日、古い消火器が放置され小学生のお子様が腐食した消火器の破裂で
重症を負ってしまう痛ましい事故が発生ししまいました。怪我をされたお子様、ご家族の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

皆様ご存知でしたでしょうか?
消火器の容器の耐用年数は8年が目安とされています。
(設置場所によっては8年経過する前に錆てしまったり、腐食する場合もあります)
腐食したり、錆びた消火器はとても危険です。
消火器は種類によっても異なりますが、ピンを抜いたり、レバーをひくと内部で圧力が
かかり、薬剤を放射するしくみになっています。
通常はそのまま薬剤を放射し消火するものですが、錆びたり、腐食している消火器は
正常な圧力がかからず何らかの衝撃で破裂する可能性があるため、
本来は火を消火するためのものですが、時として大きな事故につながる凶器になってしまうことがあります。
このような事故を二度と起こさないよう日頃から消火器の製造年を控えるなどして
一般のご家庭や点検義務のない事業所など「8年」が経過したら
最寄の販売店にご相談下さい。

| - | 16:55 | comments(30) | - | pookmark |
ブログ更新しました。
だんだん、暖かくなり桜が咲く日が待ち遠しくなりました。
さて、みなさんのご家庭や地域では宮城県沖地震などの災害にどんな準備をされて
いますでしょうか?
今回は災害用品の人気商品をランキングしてみました。


 1位  住宅用火災警報器
 2位  アルファ米
 3位  災害多人数用救急箱
 4位  担架
 5位  避難用防煙マスク
 皆さんもご家庭にあわせた備えをこの春にされてはいかがでしょうか。     
| - | 13:47 | comments(0) | - | pookmark |
建物の消防設備点検はなされていますか?
・消防設備保守点検とは
消防法第17条の3の3の規定に基づき、特に人命危険の不特定多数の者が利用する、特定防火対象物の管理者(所有者又管理者)は、消防設備等の点検については、消防設備士又は消防点検資格者に点検を行わせ、その他の防火対象物の関係所有者は、自ら点検を行いその結果を消防長又は消防署長に報告しなければなりません。

特定防火対象物にあっては6ヶ月ごとの点検で1年1回消防署への報告が必要です。

防火対象物にあっては6ヶ月ごとの点検で3年に1回消防署への報告が必要です。
| - | 09:24 | comments(0) | - | pookmark |
宮城県仙台市の防災設備総合商社 株式会社アオキ
当社では、個々の消防設備の工事又は、保守点検から消防機関への提出書類の作成迄、一貫した作業であなたのご要望にお応えします。

株式会社アオキ【消防施設工事業知事許可(般-17)第8050号】 
*** 消防防災用品販売・消防防災

仙台市若林区六丁の目北町16−15 TEL 022-287-3535
| - | 09:24 | comments(1) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE